2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「なんば歩き」についての疑問

1 :NG74:2006/10/04(水) 22:52:03 ID:xeJG/uZF ?2BP(40)
初めに断っておくが、俺はこの件についてずぶの素人である。
以前TVの雑学バラエティ番組か何かで「なんば歩き」というものを知った。
そのときは半信半疑ではあった気はするが、ふーんと思ったきり忘れていた。

最近車の中でBGM代わりに放送大学を聞くことがあるのだが、昨日か一昨日か、「なんば歩き」について講義していた。
初めから聞いていたわけではないので聞き落しはあると思うが、ちょっと大変な事を聞いてしまった。
講義をしていた先生が言うには、昔の日本人が「なんば歩き」をしていたとする根拠は、

なんと、 当 時 の 絵 に そ う 描 か れ て い る か ら  なんだそうだ。

まあ確かにそれ以外無いやね。骨を調べて解剖学的云々なんて無理だろうし。
しかしである、俺のショボイ知識をほじくり返すと、こんなことがある。

絵は必ずしも写真のように描かれない。

絵はそれを描く者の脳内にある像が描かれるからだ。
写真なんて無かった時代ならなおさらである。写真的な空間認識を学習していないからだ。

西洋なら写真以前にも「遠近法」という空間認識があったから、一応写真的に見ることが出来たかもしれない。
しかしそれは「止まった物」に対してのみ。「動く物」に関しては不正確だ。

何かで読んだ話だが、写真が発明され、写真に撮って見るまで、人は馬の走行中の足の位置を認識していなかったそうだ。
想像で描いていたのだ。そして写真を撮って、皆が間違えて描いていたことが発覚した。
西洋人さえその程度である。遠近法なんて知らない日本人の描く絵なんてまるで当てにならないだろう。

こんな話も読んだ。
ある未開の部族の子供に象の絵を描かせたところ、まるで皮を剥いで広げたような絵を描いたそうだ。
その子にはそう見えていたのだ。脳内の象の像がその図だったというわけ。

「なんば歩き」を言い出した人が誰か知らないが、その人はこういった件を知っているのだろうか。
当然知っているよね? 俺みたいな素人に突っ込まれるような隙があるわけないよな。
ここんとこ朝生板も超過疎化してるんで、くだらんこと書いてもいいでしょ。w

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/10/24(火) 14:02:42 ID:NBWDqk3K ?2BP(12)
真偽のほどはよくわからないが、
最近の、不景気などの暗い雰囲気への反動としての
日本らしさのようなものを探り褒め称えるような動きの一貫として
ちょっと広まった感じがありますね。
例の武術研究家のおじさんもよくテレビに出ているし。

3 :NG74:2006/10/24(火) 20:22:52 ID:QkKQSC4Z ?2BP(40)
3週間経ってもレスが付かないので、ここらで「ここは今から俺のチラシの裏」宣言をして
補足というか続きというか好き勝手にいい加減なことを書こうと思っていたらレスがついた。
しかし予定通り行きます。w
_________________________________

絵は必ずしも写真のように描かれない。

前回はこれを認識論的に考えたが、記号論的に考えることも出来る。
マンガを思い起こしてほしい。
言うまでもなくマンガに描かれる人物は極端にデフォルメされている。
いや「デフォルメ」と表現するのは正確ではない。
描かれた現実の対象が存在しないからだ。

マンガは現実の対象の似姿ではなく、純粋に記号である。

巨大な頭、巨大な目、耳まで裂けた口、指の無い手、等々、マンガの人物たちは現実には
絶対にありえない奇怪さであるが、誰もそれを奇怪とは感じない。
それはマンガが記号であるからだ。
極端に言えばこれと同じである。

    髪の毛
   耳目 目耳
    頬鼻頬
     口

何が言いたいのかというと、右手右足が揃って前に出ていても、それは当時の「歩行」を
表す記号であるに過ぎなかったのかもしれないということだ。
これが「のし」ではなく、「手を振っている」記号であるのと同じだ。

     ノシ

これが「顔が二つ並んでいる」のではなく、「顔を左右に振っている」記号であるのと同じだ。

   (゚∀゚≡゚∀゚)

よく考えれば変でも、意味が通じればいいのだ。
右手右足が揃っていても「歩いている」ことが分かればいいということだ。

とまあこんなふうに知ったかぶって小難しいことを考えなくても、絵だけを根拠に「なんば歩き」を
語ることはあまりにも無理があると思える。
どんな未開の部族でも、いやゴリラやチンパンジーでさえも、そんな歩き方はしないだろう。
正直これは何も調べず想像で言っているのだが、調べる必要も無いと思えるほどだ。
それほど揺るぎ無さそうなことを 絵 なんぞで引っくり返すなんて、そりゃ無茶だ。

となると興味は次に移る。
なぜ「なんば歩き」は言い出され、そしてある程度人々に受け入れられたか。

そこで>>2氏、
>日本らしさのようなものを探り褒め称えるような動きの一貫として
>ちょっと広まった感じがありますね。

同感です。
日本人は特別だと思いたい。それでしょうね。


さてそろそろネタ切れである。これ以上書くとボロが出る。いやもうとっくに出てるって?w
つーわけでまたそのうち。ごきげんよう、さようなら。ノシ


4 :Sharpwit ◆Iwhh9fxxZw :2006/11/09(木) 12:34:42 ID:B/NsH6/2 ?2BP(23)
「なんば歩き」の根拠が絵だけならば頷いても良いが、
詳しく調べてみると、きっとそうじゃないよねw
ちなみに今の歩き方に名前あんの?


それと↓この部分なんだけど

>こんな話も読んだ。
>ある未開の部族の子供に象の絵を描かせたところ、まるで皮を剥いで広げたような絵を描いたそうだ。
>その子にはそう見えていたのだ。脳内の象の像がその図だったというわけ。

単に絵が下手な可能性もあるよねw
描いた絵が必ずしも脳内を反映している訳ではないよね。
本筋と全然関係ない部分なので、ほとんど言い掛かりに近いなwww
気に触ったらゴメン

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)